2008年11月12日

昨日久々に緋想天やりました。

まぁ、リハビリ気分で友人の小町と対戦。

簡単に近づかせてしまう自分のヘタレさに泣く・・・。
友人と対戦する時はEFZの時から、確かに身内読み的なモノがあったのも事実ですが。
あそこまで簡単に近づかせてしまうのもどーかなー、と。

そして近づかせないような弾幕を意識して戦おうとすると立ち回りgdgdになって負ける始末。

教訓として、根本的な部分はやっぱり自分に合った立ち回りがいいんじゃね?というお話だそうですよ(

でも近づかせるとしんどいんですよねぇ。
ナイフは強いハズだから、つまる所、こっちの行動がほとんど読まれているワケで・・・。
射撃の撒き方が単調になっているに違いない。
注意するようにしよう。


posted by ヒメツキ at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。